中国・北京のタクシー事情!旅行前に知るべき7つの注意事項!

中国・北京のタクシー事情!旅行前に知るべき7つの注意事項!中国・北京
originally from Brian Ng: https://www.flickr.com/photos/bng/

中国・北京への旅行や出張を予定しているあなた、現地での移動手段はお決まりですか?乗ってしまえば目的地まで快適にたどり着けるタクシーが便利ですが、残念なことに観光地にはぼったくりタクシーの存在も付き物。

そこで今回は、北京滞在中に終電を逃してよくタクシーにお世話になっていた筆者が、北京のタクシーについてご紹介します。白タクの見分け方や相場運賃の調べ方、タクシーの呼び方、注意事項など、北京でタクシーに乗る前に知っておきたい情報を詳しく解説しますので、ぜひ最後までご覧ください!

 

中国・北京のタクシー事情!旅行前に知るべき7つの注意事項!

 

1. 北京でのタクシーの利便性は?公共交通機関との比較

北京は地下鉄やバスなど公共交通機関が発展しているので、通常の観光旅行であればタクシーは必要ないかもしれません。しかしながら、北京の地下鉄は路線数が多くて複雑なこともあります。スマートに目的地にたどり着きたい、地下鉄の駅がない場所へ行く、大きな荷物を持っていく、乗り換えが不安、人混みが苦手という場合にはタクシーが好都合でしょう。

ただし、北京は交通渋滞が発生しやすいため、特に通勤・帰宅の時間帯には時間に余裕をもって出発しましょうね。それでは早速タクシーの呼び方からご紹介します。

2. タクシーの呼び方3パターン「 道で拾う/アプリで呼ぶ/ホテルで頼む」

(1)道で拾う
道を走っているタクシーを捕まえる方法は日本と同じです。手を挙げて乗りたいことをアピールしましょう。中国は右側走行なので、進行方向の右側で車を停めるということに注意が必要です。既に人の乗っているタクシーや予約車もたくさん走っているので、タクシーを道で捕まえるときには根気が必要なこともあります。

(2)アプリで呼ぶ
今はアプリを使ってタクシーを呼ぶことも主流となっています。「北京 打车 软件(beijing dache ruanjian)」(北京 タクシーを呼ぶ アプリ)で検索するとたくさんのアプリが出てきます。渡航前に1つダウンロードしておくと便利ですね。

(3)ホテルで頼む
ホテルから空港までなど、あらかじめタクシーを利用することが分かっているときには事前の電話予約が確実です。ホテルのフロントなどでタクシーを使いたいこと・行き先・乗りたい時間を相談して、電話で予約してもらうのがよいかと思います。

3. 相場運賃の調べられる便利なサイトを紹介します

中国・北京のタクシー事情!旅行前に知るべき7つの注意事項!百度地図

タクシーで大体いくらかかるのかを調べたいときには、「百度地图(baiduditu)」というアプリがおすすめ。アプリをダウンロードしなくても、ブラウザ上でも使うことができます。

ページを開いて「打车」のボタンから「请输入出发点」の欄に出発地、「请输入目的地」の欄に目的地を入れると「车型费用」の欄に相場運賃や距離が表示されます。

また、「路线」のボタンから「输入起点」の欄に出発地、「输入终点」の欄に目的地を入力しすると、公共交通機関、徒歩、自家用車、自転車を使った場合のルートや所要時間も表示されるので、移動手段に迷っているあなたにもおすすめです。

 

 

4. 白タクの見分け方と乗車時の注意

さてここからは、実際に乗るときの注意点です。無許可でタクシーの運営をする「白タク」は、中国語では「黑车」と言います。法外な運賃を請求されたり、交通ルールを遵守しない走行をしたりと、トラブルに遭う恐れが高いので乗車しないように気をつけましょう。見分け方は簡単です。

まず、北京ではタクシーのナンバーは「京B」から始まります。「B」以外のナンバーで走行しているタクシーはいわゆる白タクです。また、タクシーに乗り込む前にメーターがついているかどうかも確認してください。

中国・北京のタクシーの扉は日本のように自動では開かず、手動なので、自分で扉を開けて乗り込む必要があります。座る位置が助手席でも後部座席でも、シートベルトも必ず着用しましょうね。

5. 深夜/早朝タクシーに乗車前に知っておきたいこと!

深夜や早朝のタクシー乗車では、通常運賃に加え、深夜/早朝料金が発生します。夜にタクシーに乗るときには少し多めのお金の準備を忘れずに。そして厄介なことに、深夜や早朝に仕事を終えるタクシー運転手さんが多いので、行き先が運転手さんの自宅から離れていると乗車拒否をされることがあるのです。

文化の違いに戸惑いますが、郷に入っては郷に従え。運転手さんの気持ちに寄り添って、次のタクシーを待ちましょう。

6. タクシーで英語は通じません

北京ではホテルやレストランでも英語が通じないことが多いです。タクシーもまた然り。よってタクシーに乗るときには、事前に目的地を中国語で書いた紙を用意して、目的地を伝えるのがよいでしょう。中国語の住所も添えると、より確実ですね。

7. 北京の交通事情トリビア

さて最後は、知っていると自慢できる(?)北京の交通事情に関するトリビアを紹介しましょう。

北京には「尾号限行」という規制があります。これは渋滞を削減するために、その日走行できる車のナンバーのを制限するという規制です。末尾の数字がその日の制限指定番号と一致していれば、指定時間中は走行禁止といったルールで、一般的には平日に実施されます。

北京に訪れた際にはぜひ注目してみてください。

 

 

まとめ

いかがでしたか?
注意事項さえ押さえておけば、北京でタクシーに乗ることは難しいことではありません。注意事項をまとめると、タクシーを拾うときには、進行方向の右側で、根気よく、タクシーが止まってくれたらナンバープレートが「京B」で始まっているかを確認してから、自分で扉を開けて乗り込みましょう。乗ったらシートベルトを忘れずに着用してくださいね。

タクシーを乗りこなして、北京での滞在を楽しんでください!

 

中国・北京のタクシー事情!旅行前に知るべき7つの注意事項!

1. 北京でのタクシーの利便性は?公共交通機関との比較

2. タクシーの呼び方3パターン「 道で拾う/アプリで呼ぶ/ホテルで頼む」

3. 相場運賃の調べられる便利なサイトを紹介します

4. 白タクの見分け方と乗車時の注意

5. 深夜/早朝タクシーに乗車前に知っておきたいこと!

6. タクシーで英語は通じません

7. 北京の交通事情トリビア

 


あなたにおすすめの記事!

中国・北京中国の移動手段
鶏雛をフォローする
鶏雛

1度北京に訪れて以来中国に魅了され、3年後には1年間北京に住んじゃいました。中国旅行、中華料理、中国語、中国人、中国ドラマ…なんでも好きです!中国ファン歴7年とまだまだひよっこですが、中国の魅力をお伝えできたら嬉しいです。

鶏雛をフォローする
Fun!Fun!China!