北京の電車・地下鉄の乗り方!現地で役立つ7つのノウハウ!

北京の電車・地下鉄の乗り方!現地で役立つ7つのノウハウ! 中国・北京
Original from: https://www.flickr.com/photos/cookiem/

北京旅行や出張を考えているあなた、移動方法はお決まりですか?北京は地下鉄が発展しているので大抵の観光地は地下鉄で移動ができます。都市をまたいで長距離を移動するには鉄道をおすすめします。

そこで今回は、北京から内モンゴルまで30時間以上費やして鉄道移動をした筆者が、地下鉄の乗り方からお得な長距離鉄道旅まで、北京の電車・地下鉄について現地で役立つノウハウをご紹介します。

北京の電車・地下鉄の乗り方!現地で役立つ7つのノウハウ!

 

1. 日本よりずっとお得!地下鉄の料金相場


北京の地下鉄は路線数が多く、なんと現在20路線以上!これだけ網羅されているので大抵の観光地には地下鉄で行くことができます。また料金も驚くほど安く、最低運賃は3元から。どんなに遠くても空港線を利用しなければなんと10元(200円もかからない)あれば足りる程度です。北京の観光には、手軽で便利な地下鉄をぜひ利用してみてください。

2. 切符の買い方と、便利な交通系ICカード


切符は地下鉄構内の券売機で購入することができます。タッチパネル式で、路線図を見て目的の駅をタッチすると購入できるので、中国語が分からなくても簡単に購入できます。切符はICカードタイプで、乗るときにはタッチ、降りるときには改札機に通すことで利用できます。

何回も利用予定がある場合は「一卡通」という交通系ICカードの購入がおすすめ。これを持っていれば毎度切符を購入する手間いらずでとても便利です。

3. 地下鉄の手荷物検査に注意。金属類は持ち込みできません!


北京で地下鉄に乗車するにあたって日本と違うところは、改札を通る前に手荷物検査があるという点です。北京では、全ての荷物を空港にあるようなX線の機械に通さなければいけません。凶器になり得るものや金属類は持ち込みができず、没収されてしまう可能性が高いです。

地下鉄に乗る時にはハサミや爪切りなどの刃物は持ち歩かないように気をつけましょう。

 

 

4. 北京の電車について

The ChongQing railway station. #中国 #重庆 #重庆北站 #train #火车 #火车站 #china

Alan Andrewsさん(@almei4323)がシェアした投稿 –


北京から離れる長距離移動は鉄道(火车)や新幹線(高铁)を活用しましょう。鉄道は対面式のボックスシートです。社交的な国民性の中国人は見知らぬ人でも声をかけてくれます。いろんな事情で乗車している方がいるので、話してみると思わぬところで意外な情報を知ることができるかも。

中国語を勉強しているあなた、ぜひこの機会を使って現地の中国人との会話を楽しんでみましょう。

5. 列車の種類と座席の種類


日本の電車に普通電車、快速電車などの区別があるように、中国の火车も速度や停車駅によって種類が分かれています。例えばG(高铁)[新幹線]、T(特快)[特別快速]、K(快速)などです。

他にもD,Z,Nなど列車の種類によってアルファベットが分かれていますが、種類がとても多いので、切符を購入するときにはこのアルファベットで区別するよりは、出発地から目的地までの所要時間や出発時刻、到着時刻で判断することが賢明でしょう。

また、同じ列車でも座席によって切符の価格が異なります。種類は安い順に无座(立ち席),硬座(2等車),软座(1等車),硬卧(2等寝台車),软卧(1等寝台車)があります。

なお、中国の鉄道は全席指定が基本です。无座は「自由席」という感覚ではなく、座席なしの立ち席です。価格重視だとしても硬座以上のチケットがおすすめです。

6. 鉄道乗車時の注意。余裕を持った行動を!

中国の鉄道駅は、駅というよりも、むしろ空港に近いイメージです。駅に入る前には全ての手荷物をX線に通します。駅の規模も大きく、乗車口はホームというよりも搭乗口のような分かれ方をしています。

乗車口では車掌さんが切符の確認(检票)が行われるのですが、発車時刻約15分前にもなると乗車口が閉まってしまうので、日本のように駆け込み乗車はできません。さらに車両が長いので、乗車口を抜けた後も自分の座席を探すのに一苦労することもあります。鉄道を利用するときには、十分に余裕をもった到着を心がけましょう。

そして北京から乗車する場合は、鉄道駅が北京駅、北京北駅、北京南駅、北京西駅と、4つの駅があるので、北京のどの駅から出発する切符なのかを事前に確認してくださいね。

7. 鉄道旅行の必需品


鉄道旅行の長旅に欠かせないのが食べ物です。長距離列車に乗ると、周りの乗客はスーパーの袋に詰めたはちきれんばかりの食料を持っていることに驚くでしょう。お湯は給湯口から自由にもらうことができるのでカップ麺やカップスープは定番です。お菓子やおつまみの類いも人気です。

車内販売のある列車では、車内で食べ物を購入することもできますが、やや割高になってしまうので、事前にスーパーなどで購入していくことがおすすめです。水分補給のために魔法瓶の持参も忘れずに。そしてトイレットペーパーを持っていると何かと便利です。御手洗のペーパーがないときや、ティッシュ代わりにもなる万能アイテムです。

万全の準備を整えて快適な鉄道の旅を楽しんでください。

 

 

まとめ

いかがでしたか?
北京市内の近距離移動は地下鉄、都市をまたぐ長距離の移動は鉄道、と行く場所に応じて地下鉄と鉄道を使い分けてみてください。地下鉄に何度も乗るのであればぜひ「一卡通」の購入を!鉄道を使って長距離の旅に出る場合は、列車の種類、座席の種類によって色々な切符が存在するので、少し下調べが必要ですね。

これらの情報を活用することで、あなたにぴったりの切符の購入の手助けができれば幸いです。ぜひ快適で楽しい地下鉄・電車を使った旅を満喫してください。

 

北京の電車・地下鉄の乗り方!現地で役立つ7つのノウハウ!

1. 日本よりずっとお得!地下鉄の料金相場

2. 切符の買い方と、便利な交通系ICカード

3. 地下鉄の手荷物検査に注意。金属類は持ち込みできません!

4. 北京の電車について

5. 列車の種類と座席の種類

6. 鉄道乗車時の注意。余裕を持った行動を!

7. 鉄道旅行の必需品

 


あなたにおすすめの記事!

中国・北京中国の移動手段
鶏雛をフォローする
鶏雛

1度北京に訪れて以来中国に魅了され、3年後には1年間北京に住んじゃいました。中国旅行、中華料理、中国語、中国人、中国ドラマ…なんでも好きです!中国ファン歴7年とまだまだひよっこですが、中国の魅力をお伝えできたら嬉しいです。

鶏雛をフォローする
Fun!Fun!China!