上海の虹橋空港(ホンチャオ空港)調査!移動など便利な8つの豆知識!

上海の虹橋空港(ホンチャオ空港)調査!移動など便利な8つの豆知識! 中国・上海
Origin from: https://www.flickr.com/photos/maltman23/

浦東(プードン)空港に並ぶ、上海のもう一つの空の玄関口・虹橋(ホンチャオ)空港。2017年春に大規模工事を終え、地方のしがないオンボロから最新おすすめ空港へ生まれ変わったのをご存知ですか?

今回は、そんなホンチャオ空港の複雑なアクセス方法や注意点など、体験者の視点から皆さんに役立つ情報をお伝えしていきたいと思います。

 

上海の虹橋空港(ホンチャオ空港)調査!移動など便利な8つの豆知識!

 

1. 虹橋空港はこんな人におすすめ!

浦東空港=成田、虹橋空港=羽田、とイメージしてください。虹橋空港は浦東空港に比べ、航空券はお高めですが、市内まで近く、鉄道駅と長距離バスターミナルが隣接しています。故に、利便性重視のビジネスパーソンや、鉄道やバスで地方への移動を控えている方は、虹橋空港を選ぶと良いと思います。

2. 虹橋空港エリアの仕組み

このエリア一帯には虹橋空港ターミナル1、ターミナル2、虹橋鉄道駅、長距離バスターミナルが並んでいます。国内線専用のターミナル2と鉄道駅、バスターミナルは徒歩で移動できます。国際線が発着するターミナル1だけは、それらからかなり離れた所にあります。

3. ターミナル1・2間の移動方法

上海の虹橋空港(ホンチャオ空港)調査!移動など便利な8つの豆知識!上海地下鉄

1. シャトルバス
30分に1本。10元。所要時間約20分。

2. 地下鉄
10号線で1駅。3元。所要時間4分。(ターミナル2から乗車する場合、2号線と10号線とで改札が異なるので注意!)

3. タクシー
30元(≒440円)程かかった記憶が…。所要時間約15分(空いている場合)

筆者はチェックインギリギリに空港へ到着してからターミナルの間違いに気づき、タクシーに駆け込んだことがあります。こんなに離れているとは知らなかったので、タクシー内で死ぬ程焦りました。出発時のターミナル間違いは致命傷になりかねないので、くれぐれもお気を付けください!

 

 

4. 市内への移動方法

上海の虹橋空港(ホンチャオ空港)調査!移動など便利な8つの豆知識!タクシー

(Kentaro IEMOTO)

▼ターミナル1から市内へ
1. バス
ローカルバスが2本走っていますが、上海中心までは行かず、在住者から見ても相当渋い行き先ばかりです。一律2元。

2. 地下鉄
10号線が通っています。陕西南路(シャンシーナンルー)、新天地(シンティェンディー)、豫園(ユーユエン)、南京東路(ナンジンドンルー)等の有名観光地駅まで乗換えなしで20~30分、料金は4元です。

3. タクシー
上海中心の人民広場まで空いていれば30分程度で約50元。時間帯や天候により高速道路が大渋滞しているので、時間に余裕のある方向けです。

▼ターミナル2から市内へ
1. バス
ターミナル1より数は多いですが、こちらも負けずと渋い行き先が並びます。かろうじて需要がありそうなのは、上海のもう一つの鉄道駅、上海火車站(シャンハイフォーチュージャン)行きが941番、23時以降の深夜バスで外灘(ワイタン)行きが316番と320番、ぐらいでしょうか。

2. 地下鉄
ターミナル1と同じ10号線の他、2号線も通っています。2号線は中山公園(ジョンシャンゴンユエン)、静安寺(ジンアンスー)、人民広場(レンミングァンチャン)、陸家嘴(ルージャーズイ)等、20~30分、4~5元で行けます。

市内からターミナル2へ向かう際は、どちらの路線も注意が必要です。2号線は淞虹路(ソンホンルー)止まりと徐泾東(シュージンドン)止まりが交互に走っています。ターミナル2まで行くのは後者です。間違えて前者に乗ってしまっても、終点の淞虹路で降りて次の徐泾東行きに乗り換えればOKです。

10号線は航中路(ハンジョンルー)行きと虹橋火車站行きがありますので、後者に乗ってください。前者に乗ってしまった場合には、途中の龍渓路(ロンシールー)で降りて、虹橋火車站行きに乗り換えてください。行き先はホームの掲示板や車体、車内の案内モニターで確認ができます。

3. タクシー
所要時間40分程度、70元~が目安です。

地下鉄2号線の終電が22:50頃、10号線が22:30頃。それを過ぎるとタクシー待ちの列がグンと伸びますので、覚悟しておいてくださいね。

5. 浦東(プードン)空港への移動方法

1.  バス
ターミナル2から浦東空港直行の「机場1線」が出ています。所要時間1時間程度で30元。

2. 地下鉄
ターミナル2からは2号線1本で行けます。所要時間1時間半、8元。途中の龍陽路(ロンヤンルー)でリニアモーターカー(50元)に乗り換えると、タイミングが合えば最大約30分の短縮が可能です。リニアの出発間隔が15~20分なので、下手すると地下鉄と10分程度しか変わりません(笑)。

③タクシー
バスと同じく所要時間1時間程度、料金は250元~。 前にも述べたように、日中の高速道路状況が読めないので、時間を気にするなら地下鉄が安心ですよ。

6. 生まれ変わった虹橋空港

虹橋空港はなんてショボいのだろう…用経験のある方はきっとそう思いましたよね。それが2017年春、ついに新しく生まれ変わりました!

ターミナル1では出国審査後、本当に何もすることがなかった昔。今ではゴディバのカフェや、品揃えが(以前と比べて)豊富になった免税店、携帯を充電しながらくつろげるカウンタースペース等、小さいながらも随分充実してきました。ターミナル2は1より断然広いので、テナント数も多く、より時間を潰しやすくなっています。

7. ターミナル1での食事デリバリーサービス

特定の待合エリアでは、ターミナル1内にあるレストランとカフェの食事をデリバリーしてもらえるようです。公式HPには、チャットアプリ「Wechat」でエリア内に置いてあるQRコードを読み取ると、オーダーと支払いができると書いてあります。

このサービスは「Wechat」で支払いできることが前提なので、在住者以外は難しいかもしれませんね。広くない空港なので、デリバリーしてもらう必要があるのか疑問ではありますが、面白いサービスです。

8. 空港内WiFi事情

浦東空港と同様にフリーWiFiがあります。接続方法は同じですので、以下の浦東空港の記事をご覧ください。

上海の浦東空港(プードン空港)調査!市内移動など便利な8つの豆知識!
発展目覚ましい国際都市上海の空港の一つ、浦東空港(プードン空港)。ビジネスの他、最近は上海ディズニーランドへ行くために訪れる方も多いですよね。そこで今回は、上海在住歴10年の筆者が、浦東空港を利用される際のおすすめ点や注意点などを経験に基づいてご紹介します

 

 

まとめ

筆者は安さ重視派なので浦東空港の方が多いのですが、たまにキャンペーンプライスで虹橋空港発着を手に入れると、そのアクセスの良さにいつも幸せを感じています。ただ、ご紹介したように地下鉄は少し複雑なので、出発前にしっかりご確認くださいね。

それでは皆様、良いご旅行を!

 

上海の虹橋空港(ホンチャオ空港)調査!移動など便利な8つの豆知識!

1. 虹橋空港はこんな人におすすめ!

2. 虹橋空港エリアの仕組み

3. ターミナル1・2間の移動方法

4. 市内への移動方法

5. 浦東(プードン)空港への移動方法

6. 生まれ変わった虹橋空港

7. ターミナル1での食事デリバリーサービス

8. 空港内WiFi事情