中国語で動物の鳴き声オノマトペ!おもしろ擬音語20選!

中国語で動物の鳴き声オノマトペ!おもしろ擬声語20選! 便利な中国語フレーズ

日本語では動物の鳴き声を表す際、「ワンワン」「ニャーニャー」など決まった言い方がありますよね。では中国語では、動物の鳴き声、いわゆるオノマトペは一体どのように表現するのでしょうか?

そこで今回は、中国語のオノマトペについて日本語と比較しながら詳しくご紹介していきます。日本語からは想像もできない、意外なオノマトペもあって面白いですよ!

 

 

中国語で動物の鳴き声オノマトペ!おもしろ擬音語20選!

 

1. 犬:汪汪 / ワンワン / 日本語 ワンワン

犬の鳴き声は、中国語でも日本語とほぼ同じで、「ワンワン」と記します。日本人にも自然に聞こえますね。

2. 猫:咪咪、喵喵 / ミーミー、ミャオミャオ / 日本語 ニャーニャー

猫の鳴き声も、日本語と感覚が似ています。ちなみにですが、猫は中国語では「マオー」と言います。この音自体も、どことなく猫っぽいイメージを連想させますね。

3. 猿:吱吱 / ジージー / 日本語 ウッキー

猿の鳴き声は、中国語では「ジージー」と表します。なお、この音は後に出てくるネズミの鳴き声を描写する音と全く同じになります。少し不思議な感じがしますが、猿もネズミもかん高い声で鳴くイメージがあるので、中国語では同じような音として捉えるようです。

4. 牛:哞哞 / モウモウ / 日本語 モーモー

牛の鳴き声は、日本語と同じような音で表します。確かに、牛は「モウモウ」と鳴いているように聞こえますよね!

5. 豚:哼哼 / ホンホン / 日本語 ブーブー

日本語の感覚からすると、「え?豚がホンホンと鳴く?」と少し意外に思うかもしれません。ちなみにですが、この「哼哼(ホンホン)」という鳴き声は、人間が病気やケガなどでうんうん唸る時にも使える擬音語です

6. ひつじ:咩咩 / ミエミエ / 日本語 メーメー

羊の鳴き声を表す「ミエミエ」という音も、日本語にかなり近い音になっています。この「ミエミエ」を漢字で書くと、口偏に羊と書きます。羊の鳴き声を専門に表す漢字であることが、一目見ただけで想像できますね。

7. ヤギ:咩咩 / ミエミエ / 日本語 メーメー

日本語でも、ヤギの鳴き声と羊の鳴き声は同じように表しますが、中国語でもそれは同じで、どちらも「ミエミエ」という音で表します。

8. 馬:咴儿咴儿 / フイァフイァ / 日本語 ヒヒーン

この鳴き声はだいぶ日本語と違いますね。ちなみに書き言葉で馬の声は「嘶 / スー」とも書きます。中国では昔から、この「嘶」という漢字は、馬がいななく様を表してきました。

ちなみに、日本語でも「いななく」を漢字変換すると「嘶く」になりますので、興味のある方はぜひ試してみてください。

9. 象:嗷〜 / アオ〜 / 日本語 パオーン

こちらは日本語のサウンドと少し似てますが、少し不思議な感じがしますね。

10. 虎:啸〜 / シャオ〜 / 日本語 ガオー

虎の鳴き声で「シャオ〜」というのも日本語の感覚からすると少し似てるかもしれません。中国語の「啸(シャオ)」という漢字には、獣が声を長く引いてほえる、という意味があります。

 

 

11. ライオン:吼吼 / ホウホウ / 日本語 ガオー

このライオンの鳴き声を表す「吼吼(ホウホウ)」ですが、単体の漢字「吼」では、獣が唸ることや人間が怒鳴ること、また風や機械が大きな音を出す、という意味があります。この漢字から、ライオンの迫力ある様子が伝わってきます。

12. ネズミ:吱吱 / ジージー / 日本語 チューチュー

前述の猿と全く同じ音で表します。日本語でいうと「ちゅっちゅっ」と甲高く鳴く音に近いイメージです。

13. カラス:嘎嘎 / ガーガー / 日本語 カァカァ

中国語では、カラスの鳴き声を「嘎嘎(ガーガー)」と表しますが、これは、日本語の「かあかあ」に似ている音ですね。

14. フクロウ:唬唬 / フーフー / 日本語 ホーホー

フクロウの鳴き声は、中国語では「唬唬(フーフー)」と表します。これも、何となくですが日本語の音に近い感じですね!

15. 蜂:嗡嗡 / ウォンウォン / 日本語 ブーン

中国語では、昆虫の羽音をこの「ウォンウォン」という音で表します。昆虫の羽音全般に使えるので、ここでは蜂の音としてご紹介していますが、蚊がぶんぶんと飛び回る音にも使えます。そこの部分は日本語と似ていますね。

16. カエル:呱呱 / グアグア / 日本語 グワグワ、ゲロゲロ

カエルの鳴き声は、中国語では「グアグア」と記します。これは日本語と似たようなイメージですね。日本では童謡の「カエルの歌」が有名ですが、その歌詞の中に出てくるカエルの鳴き声の描写にも通じるものがあります。

17. ハト:咕咕 / グーグー / 日本語 クックー、ポッポー

中国語では、ハトの鳴き声を「グーグー」と表します。この感覚は、日本語と少しだけ似ていますね。

18. ひよこ:唧唧/叽叽 / ジージー / 日本語 ピヨピヨ

ひよこの鳴き声は、中国語では「ジージー」になります。漢字で書くと2種類に字が当てはまりますが、音としては1つの同じ音になります。日本語のぴよぴよとは、大分音の印象が違いますね。

19. にわとり:咯咯(雌鶏)、喔喔(雄鶏) / ガーガー、ウォーウォー / 日本語 コケコッコー

中国語では、雌鶏か雄鶏かで鳴き声を違うものとして表します。雌鶏の場合は「ガーガー」、日本語でいえば「こっこっ」に当たる言葉で描写します。雄鶏の場合は、日本語で言えば「こけこっこー」に当たる言葉を「ウォーウォー」と表します。場合によっては、「ウォーウォーウォー」などと、3つ重ねて使うこともあります。

20. アヒル:呱呱 / グアグア / 日本語 ガーガー

アヒルの鳴き声は、中国語ではカエルの鳴き声と同じ音で表します。言われてみれば、どちらも似たような鳴き声ですね。

 

 

まとめ

いかがでしたか?
もちろん、上記に挙げたのは代表的な例で、これ1つだけが正解!というものではありません。人によっては、別の漢字、別の音で表す場合もあるでしょう。また、単純に鳴き声を「音として正確に描写する」というより、「古来より決まった形で形容している」と言った方がしっくりくる表現もあります。馬や虎の鳴き声がそんな感じですね。

このように一つ一つ見ていくと、日本語とそっくりの音もありますが、場合によっては日本人にとっては少し不思議な感じがするものもあります。こんなところからも、日本語と中国語の感覚の違いが垣間見られて興味深いです。

このオノマトペの紹介で、中国語をよりあなたの身近に感じていただければ幸いです。

 

中国語で動物の鳴き声オノマトペ!おもしろ擬音語20選!

1. 犬:汪汪 / ワンワン
日本語 ワンワン

2. 猫:咪咪、喵喵 / ミーミー、ミャオミャオ
日本語 ニャーニャー

3. 猿:吱吱 / ジージー
日本語 ウッキー

4. 牛:哞哞 / モウモウ
日本語 モーモー

5. 豚:哼哼 / ホンホン
日本語 ブーブー

6. ひつじ:咩咩 / ミエミエ
日本語 メーメー

7. ヤギ:咩咩 / ミエミエ
日本語 メーメー

8. 馬:咴儿咴儿 / フイァフイァ
日本語 ヒヒーン

9. 象:嗷〜 / アオ〜
日本語 パオーン

10. 虎:啸〜 / シャオ〜
日本語 ガオー

11. ライオン:吼吼 / ホウホウ
日本語 ガオー

12. ネズミ:吱吱 / ジージー
日本語 チューチュー

13. カラス:嘎嘎 / ガーガー
日本語 カァカァ

14. フクロウ:唬唬 / フーフー
日本語 ホーホー

15. 蜂:嗡嗡 / ウォンウォン
日本語 ブーン

16. カエル:呱呱 / グアグア
日本語 グワグワ、ゲロゲロ

17. ハト:咕咕 / グーグー
日本語 クックー、ポッポー

18. ひよこ:唧唧/叽叽 / ジージー
日本語 ピヨピヨ

19. にわとり:咯咯(雌鶏)、喔喔(雄鶏) / ガーガー、ウォーウォー
日本語 コケコッコー

20. アヒル:呱呱 / グアグア
日本語 ガーガー

 


あなたにおすすめの記事!