天津で中国お土産を買う時の超おすすめ人気ショップ10選!

天津で中国お土産を買う時の超おすすめ人気ショップ10選! 中国お土産

旅行でも海外出張でも、当地のお土産物を買わないで帰るということはほとんどありません。それでも、初めて行く地方では、何をどこで買えばよいか迷ってしまうことも多々あるかと思います。

そこで今回は、天津でお土産を選ぶ際のおすすめエリアや商品をご紹介します。

 

天津で中国お土産を買う時の超おすすめ人気ショップ10選!

 

1. 南市食品街/ナンシーシーピンジエ(食品を買うならまずここへ!)

#Tianjin #China 天津南市食品街 #南市食品街 #Sony #X1000V

Yang_CNさん(@yang_sh_cn)がシェアした投稿 –

地元の人に天津土産を聞くと必ず出てくるのが、十八街麻花や梨糕、炸糕といったお菓子類です。この南市食品街は食品をメインとしたショッピングモールで、レストランからお土産まで、食に関するものは何でも揃っています。

中国各地の料理や、中国でも有名な狗不理包子というレストランも入っているので、お土産を選ぶついでにここで食事するのもおすすめです。

・住所:
天津市和平区清和大街79号

・おすすめお土産:
十八街麻花、梨糕、炸糕

・営業時間:
10:00-20:00

・料金の相場:
50-100元

・カード可否:

・日本語/英語対応:
不可

 

2. 鼓楼商業街/コロウシャンイエジエ(中国の伝統工芸品をここで選ぼう!)


上述の南市食品街にほど近い、天津の中心にある建築物の鼓楼。鼓楼の周辺には商店が立ち並んでおり、その多くは伝統工芸品を販売しています。

天津では泥人張という、粘土や他の材料で形作った人形が有名な伝統工芸品として売られています。著名な工芸家が作るものはかなり高いそうですが、安い物であれば100元前後から売っていて、中国人の中では割と人気が高いお土産だそうです。

また鼓楼周辺には「相声」という、日本の漫才と同じようなものを実演する喫茶店もあるので、そこをのぞいてみても面白いですよ。

・住所:
天津市南開区鼓楼北街1号

・おすすめお土産:
伝統工芸品、泥人張

・営業時間:
9:00-18:00

・料金の相場:
100元から

・カード可否:

・日本語/英語対応:
英語は一部可

 

3. 濱江道歩行街/ビンジャンダオブーシンジエ(ショッピングのための歩行者天国)


ここは終日歩行者天国となっており、全長2㎞にも及ぶショッピングエリアとなっています。道の両側に世界的にも有名なブランド店から、中国独自のブランド店も立ち並び、週末ともなれば終日多くの若者で賑わっています。

特に衣料品関係の店が多く、ここでチャイナドレスや他の中国特有の衣服を選ぶこともできます。

・住所:
天津市和平区濱江道

・おすすめお土産:
衣服、チャイナドレス

・営業時間:
10:00-20:00

・料金の相場:
300元から

・カード可否:

・日本語/英語対応:
英語は一部可

 

 

4. 古文化街/グーウエンホアジエ(古い街並みを再現した、見どころ満載の商業施設)

#古文化街天津市 📸

🎗김성용 레오파르도💕📸さん(@nigoero77)がシェアした投稿 –


天津でどのようなお土産を買うか迷ったときにまずすすめられるのが、この古文化街。まさにお土産を買うために作られた商業施設で、食品から雑貨、伝統工芸品、民族衣装まで何でも売られています。伝統的な切り絵や書画、工芸品の実演販売も行なわれているので、お土産に迷ったらとりあえずここに行ってみるのがおすすめです。

すぐ近くに海河が流れているので、ショッピングに疲れたら川を眺めながらゆっくり休憩するのも、天津旅行のおすすめの一つです。

・住所:
天津市南開区古文化街旅游区

・おすすめお土産:
切り絵、書画

・営業時間:
6:30-18:30

・料金の相場:
10元から

・カード可否:

・日本語/英語対応:
不可

 

5. 意大利風情区/イーダーリーフォンチンチュー(イタリアの雰囲気を味わいながら、個性的な雑貨や絵本を探そう!)

枯枝同啲景好襯😆😆 #意大利風情 #travel #tianjin #china #iltalianstyle #snapshot #street #hkig #hkgirl

さん(@catcheung)がシェアした投稿 –


ここの名称の通り、イタリアをイメージした建築物が立ち並ぶ観光スポットとなっていて、小さいながらもオシャレな雑貨屋や本屋が並んでいます。雑貨も中国の特色のあるものから、ヨーロッパ風の小物まで、数多く揃っています。またバーストリートともなっており、夕方からは生演奏を聴きながらお酒を楽しむこともでき、さらに夜景も美しいので、午後少し遅めの時間に訪れるのがベストです。

・住所:
天津市河北区意式風情区

・おすすめお土産:
雑貨、絵本、小物

・営業時間:
10:00-20:00(店舗によって異なる)

・料金の相場:
30元から

・カード可否:

・日本語/英語対応:
英語は一部可

 

6. 民園広場/ミンユエングアンチャン(輸入品を安く買うならここ!)

今日は民園広場で国际摄影双年展が今日から開催されました。これらの写真は多くの画家が天津の街全体の風景を撮影したやつです。自分はよく、民園広場へほぼ毎日ランニングしに行ったりし、多くの方々が民園広場へ遊びに来て、西洋感溢れる平穏な環境であり、落ち着いたところです。残り1ヶ月だけど、いろいろ天津の行楽地を周って有意義な留学生活にしていきます。 #中国#天津#🇨🇳#五大道#五大道民园广场#民園広場#多くの#天津の街並みが#広々としていて#優れた絵画🖼#だった#イギリス租界#ローマ風#建物#スペイン風#別荘#フランス風#建築#西洋風 #国际摄影双年展#開催期間 #6月15日から18日まで

かわじゅんさん(@kj_run0665)がシェアした投稿 –


民園広場とは天津で最も有名な観光スポットである五大道の中心にある広場のことで、この地下に免税店があります。特に輸入のアルコール類や食品が豊富に売られていて、免税価格なので、少し長期に滞在される方にはおすすめです。また民園広場は馬車での租界観光の発着地点となっているので、馬車に乗った後にのぞいてみるのもいいかもしれません。

・住所:
天津市和平区五大道民園広場地下1階

・おすすめお土産:
輸入食品、酒

・営業時間:
10:00-22:00

・料金の相場:
アルコールは50元から

・カード可否:

・日本語/英語対応:
不可

 

7. 大胡同/ダーフートン(巨大な問屋ビル)


元々は天津の中心に位置し、日用品から衣料品、雑貨、運動用品まで、生活に関するあらゆるものが購入できるため、業者も個人も、誰もが買い物に行く問屋ビルでしたが、最近少し辺ぴなところに移転しました。それでも相変わらず客は多く、とにかく何でも売っているため、一見の価値ありです。特にこれがおすすめという物があるわけではないのですが、中国特有の買い物を楽しむことができるので、ぜひ訪れてみてください。

・住所:
天津市西青区西営門街道王頂堤商貿城

・おすすめお土産:
格安の日用品

・営業時間:
6:30-16:30

・料金の相場:
10元から

・カード可否:
不可

・日本語/英語対応:
不可

 

8. 大悦城/ダーユエチェン(若者向けのお土産はここで!)

☟ ——————————————————————— #正斗 #正斗粥麺専家 ——————————————————————— #中華料理 #中華 #中国料理 #ChineseFood #点心 #お粥 #麺 #红烧肉 #ミシュラン #Michelin #香港店はミシュラン一つ星 ——————————————————————— #天津大悦城/南开大悦城 #大悦城 #JoyCity #天津 #Tianjin #中国 #China ——————————————————————— ★正斗粥麺専家★ 1946年に創業の老舗で、ミシュラン一つ星を獲得している名店。麺やお粥や点心などカジュアルな香港B級グルメの品揃えが中心です。 ——————————————————————— #風景 #景色 #スポット #SPOT #Landscape #Scenery #Paysage #Landschaft #Scenario #Paisagem ———————————————————————

YUKIさん(@choco.41)がシェアした投稿 –


鼓楼近くにある大型デパートの大悦城。体験型のショップや有名ブランド店が多く集まっているので、週末は朝から家族連れや若者で賑わっています。特におすすめなのが3階にある第八車間というエリアで、ここでは中国の伝統工芸品を買えるだけでなく、自ら制作することもできます。また日本人作家の中国語訳の本が豊富に売られている本屋もあるので、一見の価値ありです。

・住所:
天津市南開区南門大街2号

・おすすめお土産:
手作り工芸品、書籍

・営業時間:
10:00-22:00

・料金の相場:
工芸品は200元から/書籍は30元から

・カード可否:

・日本語/英語対応:
一部可

 

9. 楊柳青古鎮風情街/ヤンリュウチングージェンフォンチンジエ(伝統的な街並みを楽しみながら、お土産探しを!)


石家大院という四合院の建物を中心にした、明清の町並みが再現されている楊柳青。ここでも中国の伝統工芸品が数多く売られていますが、特に有名なのは年画と呼ばれる版画です。実演販売も行なわれているので、十分楽しむことができますが、市内から西に15㎞ほど離れていて、交通も不便なので、タクシーで直接行くのが最も便利です。

・住所:
天津市西青区楊柳青鎮

・おすすめお土産:
年画

・営業時間:
8:30-18:00

・料金の相場:
30元から

・カード可否:

・日本語/英語対応:
不可

 

10. 佛羅倫薩小鎮/フローレンティアビレッジ(イタリアをテーマとしたアウトレットモール)

Miss the cozy weather. #cozy #workhardplayhard #weather #life #wistyle #佛羅倫薩小鎮

Winnie Hungさん(@fishwinnie728)がシェアした投稿 –


中国のお土産を十分に購入したら、天津駅から高速鉄道に乗って10分ほどの武清駅にあるアウトレットでショッピングを楽しむのも人気があります。ここはイタリアのブランドショップがメインとなっており、当然ながら「本物」のブランド品を安く購入できます。雰囲気も素晴らしいので、行くだけでも十分価値があります。

・住所:
天津市武清区武清駅前

・おすすめお土産:
イタリアのブランド品

・営業時間:
10:00-21:00

・料金の相場:
ブランド品が8割引きから

・カード可否:

・日本語/英語対応:
英語は一部可

 

 

まとめ

今回は天津のお土産についてご紹介しましたが、いかがでしたか?天津は街自体が大きくないので、上述のショッピングエリアを一日のうちにほとんど回ることも可能です。旅行や出張の際には、ぜひご参考ください。

 

天津で中国お土産を買う時の超おすすめ人気ショップ10選!

1. 南市食品街/ナンシーシーピンジエ(食品を買うならまずここへ!)

2. 鼓楼商業街/コロウシャンイエジエ(中国の伝統工芸品をここで選ぼう!)

3. 濱江道歩行街/ビンジャンダオブーシンジエ(ショッピングのための歩行者天国)

4. 古文化街/グーウエンホアジエ(古い街並みを再現した、見どころ満載の商業施設)

5. 意大利風情区/イーダーリーフォンチンチュー(イタリアの雰囲気を味わいながら、個性的な雑貨や絵本を探そう!)

6. 民園広場/ミンユエングアンチャン(輸入品を安く買うならここ!)

7. 大胡同/ダーフートン(巨大な問屋ビル)

8. 大悦城/ダーユエチェン(若者向けのお土産はここで!)

9. 楊柳青古鎮風情街/ヤンリュウチングージェンフォンチンジエ(伝統的な街並みを楽しみながら、お土産探しを!)

10. 佛羅倫薩小鎮/フローレンティアビレッジ(イタリアをテーマとしたアウトレットモール)

 


あなたにおすすめの記事!

中国お土産中国おすすめのお店中国・天津
Chunをフォローする
Chun

中国で生活して13年、中国人と共に学び働くことで、中国の魅力や中国人ならではの言動を目の当たりにしてきました。そこで得ている現地でしか知ることのできない興味深い情報や中国語の生きた使えるフレーズをご紹介していきたいと思います。

Chunをフォローする
Fun!Fun!China!