中国・天津の物価調査!在住者に聞く8つのお得情報!

中国・天津の物価調査!在住者に聞く8つのお得情報! 中国留学・移住

何を買うのも安く、100元札がまるで日本の1万円札のように感じられた中国の物価。でもそれは10年も前の話。今は物価が中国語で言うところの飛漲(fēi zhǎng)、つまり漢字のとおり物価が飛ぶように上昇している状態です。

筆者も北京に10年ほど暮らしていて、その変化の大きさとスピードに驚かされることが多かったですが、今住んでいる天津は北京の隣の都市とはいえ物価もかなり異なっています。

今回は、天津の物価とお得情報を、お隣の首都北京と比較しながらご紹介いたします。

 

中国・天津の物価調査!在住者に聞く8つのお得情報!

 

1. 日本からのエアラインは天津がかなりお得!

旅行を計画するにあたって、まずは航空券代や直行便の有無をチェックされると思いますが、天津は北京にはないLCCの日本からの直行便が飛んでいます。東京から北京の往復便は安い経由便を探しても4万円近く、直行便だとそれ以上かかりますが、東京から天津の往復はLCCを使えばセールを上手に利用した場合、2万円以下で抑えることも可能なんです。しかも日中の便もあるので、午後に到着してその後観光をする、ということも十分可能です。

また、羽田からであれば中国系のエアラインもあり、深夜便なので時間帯に難はあるのですが、こちらも安い時期は2万円ほどで購入可能。しかも天津出発が夜9時、10時といった時間帯なので、一日フルに観光した後に帰国ということもできるんです。そう考えると、値段だけではないお得感がありますよね!

2. 天津を旅行の経由地にしてもお得!

せっかく中国に来るのだから、幾つかの都市を見て回りたいと思われる方もおられるかと思います。その点でも天津を起点/終点とするのがとても便利です。

例えば北京に行くとすると、天津から北京は東京から軽井沢ほどの距離があるのですが、天津駅から高速鉄道に乗れば約30分、チケット代も片道55元(約900円)と安く、気軽に往復することができます。筆者も北京に住んでいた時は、航空券代を安く浮かせるため、まず高速鉄道で天津に行き、それから飛行機に乗って日本に帰国するようにしていました。夫婦で一往復4万円の差というのは、かなり大きいですよね。

また中国の他の都市に行くにも、天津からの方が航空券代が安いようです。参考までにある日の天津から西安と、北京から西安の航空券代を比較してみると、最も安い便同士で200元(約3000円)ほどの差があります。あまり大したことがないようにも感じられるかもしれませんが、200元あればけっこうな美味しいものが食べられるので、節約したいですよね。

ちなみに中国にも航空券比較サイトがあって、そのサイトから購入できるのでおすすめです。

3. 天津の交通費は?

天津市内の移動は、もっぱら地下鉄かバスを利用します。地下鉄の料金もわずかではありますが北京より安く、2元(約30円)から始まり、最も遠いところまで乗っても10元(160円)です。

タクシーに関しては別の記事に詳しく書かれているので詳細は省きますが、初乗り料金が8元(約120円)で、中国人の話によると、天津のタクシー料金は中国の大都市の中で最も安い部類に入るそうです。観光スポットをスムーズに効率よく回りたいという方には、タクシーがおすすめです。

タクシーについては以下の記事にまとめていますので、合わせて一読ください。

中国・天津のタクシー移動!在住者に聞く7つの注意事項!
LCCの直行便が東京・大阪より出ている中国の天津。現地でタクシーや地下鉄などを上手に使えば、2泊3日でも快適に移動でき十分堪能することができます。今回は天津在住の筆者が、タクシーをはじめとする天津の移動手段や注意点をご紹介します。

 

 

4. 天津の飲食事情

ご存知の方もおられるかもしれませんが、中国人がよく言う天津人の特徴とは、「お笑いと食を愛する」ということです。実際にその通りで、天津にはレストランや天津名物のお菓子を売っている店が非常に多く、普段はあまり列に並ぶのが好きではない天津人も、美味しい物を食べるためには並ぶこともいとわないのです。

なお、そのお値段ですが、筆者はごく庶民的なレストランにしか行かないのですが、北京と比べると各メニューとも数元安くなっています。値段が変わらない場合でも量が非常に多く、食べきれないほどの量が盛り付けられて出てきます。何人かで食事に行く場合、一人当たりアルコールも含めて50-70元(1000円前後)もあれば、十分満足できるようになっています。

とは言ってもレストランが多ければ値段もピンキリなので、まずは日本の【ぐるなび】のような中国版グルメ情報サイトから、身近なレストランを探すと安心です。割引率の高いクーポンもかなりついているので、とてもお得ですよ。

5. 天津でのショッピング

中国・天津の物価調査!在住者に聞く8つのお得情報!5

近年、人々の生活レベルが全体的に向上してきており、中国人でも特に若い世代の間では、安い物よりも質の良い物がほしいという傾向が見受けられます。確かに身に着けている物や携帯電話、乗っている自動車など、かなり高級な物が増えてきています。週末はどのデパートもかなり混雑していて、若者から家族連れまで相当にぎわっています。

しかし、デパートで売っている物は日本よりも高い物ばかり。日本の物も人気があり、ユニクロやニトリなどが店舗を増やしていたり、日本の化粧品があちこちで売られていたりしますが、日本で買う方が当然安いので、日本で買ってきてほしいと中国人によく頼まれます。中国でしか買えない物以外は、日本で買った方が安心ですね。

6. お土産物はスーパーで!

観光スポットには必ずお土産物を売っている店が並んでいますが、値段はあまり当てにならず、外国人とわかると値段を元より高く言ってくることも。スーパーにも大体お土産コーナーがあって、同じようなものがかなり安く売られているので、スーパーを探して買う方が断然お得です。天津を含め大都市には必ず外資系スーパーや中国の大型スーパーがたくさんあるので、そちらの方が安心ですね。

7. 値引き交渉が比較的少ない天津

中国で買い物をする時には値引き交渉が当たり前と思われがちな中国のショッピングですが、天津ではそれがあまりありません。

筆者も北京にいた時は相手が提示した額から、最終的には半額以下になるような値引き交渉にうんざりしていましたが、天津に来てからというもの、そこまで値段が下がったという印象がありません。最初から比較的良心的な額を提示してきますし、安くなったとしても10%ほどのもので、最初から値引き交渉お断りという広告を出している店も少なくありません。

外国人だからと言って大幅に値段を上げてくるようなこともないので、安心して買い物できます。

8. 天津の賃貸住宅事情

中国・天津の物価調査!在住者に聞く8つのお得情報!8

旅行ではなく実際に生活するとなると、住宅事情も気になるところですよね。友人に聞くと、天津の賃貸マンションも以前に比べるとかなり家賃が上がってきているそうですが、それでも北京と比較するとかなり安いです。中心部に住むとして、同じような物件を比較すると、天津は北京の半額ほどの家賃になっています。

また北京では家賃を毎年のように上げられますが、天津では変わらないことが多いのも特徴の一つで、北京より収入が低い分、全体的な物価も安くなっています。

 

 

まとめ

今回は天津の物価についてご紹介しましたが、いかがでしたか?確かに物価は飛ぶように上がってきましたが、他の大都市と比べると天津は安い方なんです。観光に、またお食事にぜひご参考ください。

 

中国・天津の物価調査!在住者に聞く8つのお得情報!

1. 日本からのエアラインは天津がかなりお得!

2. 天津を旅行の経由地にしてもお得!

3. 天津の交通費は?

4. 天津の飲食事情

5. 天津でのショッピング

6. お土産物はスーパーで!

7. 値引き交渉が比較的少ない天津

8. 天津の賃貸住宅事情

 


あなたにおすすめの記事!

中国留学・移住中国・天津
Chunをフォローする
Chun

中国で生活して13年、中国人と共に学び働くことで、中国の魅力や中国人ならではの言動を目の当たりにしてきました。そこで得ている現地でしか知ることのできない興味深い情報や中国語の生きた使えるフレーズをご紹介していきたいと思います。

Chunをフォローする
Fun!Fun!China!