中国人の人気ヘアスタイル!日本人にもおすすめ6つの髪型!

中国人の人気ヘアスタイル!日本人にもおすすめ6つの髪型! 中国留学・移住

世界の中で日々その存在感を増していく中国。ただ日本で中国人のヘアスタイルについて取り上げられることはあまり多くありません。しかし、ヘアスタイルは個人の印象を決定づける重要な要素の一つと言えます。もし中国で初めてヘアサロンに行く場合どのようなヘアスタイルをオーダーしたらいいのか迷いますよね。

筆者は中国に11年在住しており、毎日接する人々の大半が中国人です。そこで今回は、中国ではどのような髪型が流行しているのか?日本人に似合う髪型、中国人或いは日本人として見られやすい髪型とは?等の観点から、中国でのおすすめの髪型6つについて女性と男性3つずつ紹介していきます。

 

中国人の人気ヘアスタイル!日本人にもおすすめ6つの髪型!

 

1. 中国人女性の定番!黒髪ストレート


中国人女性の定番ヘアスタイルと言えば、やはりナチュラルな美しさが際立つ黒髪のストレートロングです。世界的に活躍している中国人有名女優チャンツィーさんも長年この髪型です。

中国の伝統的な考え方では、豊かな艶のあるまっすぐな黒髪が美しいとされています。そのため、乳児期に男女問わず胎児期の毛髪を一旦全て剃る習慣が今でもあります。いわゆる「丸坊主」状態になるわけですが、こうすることによって、よりしっかりした黒く美しい髪が生えてくると考えられています。

しかしながら時代の変化とともに、カラーリングやパーマ、お洒落なカットを取り入れる人が多くなってきており、最近では黒髪ストレートも徐々に見かける頻度が減ってきました。この髪型は中国人女性に多いので、中国人っぽく見せたい方は試してみてください。

中国では日本ほどメイクがまだ普及しておらず、ほぼノーメイクの人が多いので、この髪型にする場合はノーメイク、あるいは出来るだけナチュラルなメイクにした方がヘアスタイルにマッチし、中国人らしく見えます。もともとの髪や肌の美しさが問われるスタイルであると言えます。

2. 毛先にパーマをかけた優雅なロングヘア


中国でも近年ファッションに対する意識が大きく変わってきており、伝統的なファッションが減り、より韓国や日本のスタイルに近いものが増えてきている傾向にあります。

筆者が中国在住を始めた10数年前は、ファッションやヘアスタイル、メイクを見れば日本人か韓国人か中国人か見分けがつくことが多かったのですが、最近では、特に上海のような国際的大都市において、見分けがつかなくなってきました。

毛先にだけパーマをかけた優雅な雰囲気のロングヘアは20代後半以上の女性に多く、日々のケアが難しいものの成熟した余裕ある大人の女性の魅力をアピールできるます。また日本に帰国した後も周囲に違和感なく馴染みやすい髪型ではないでしょうか。

3. 女性の中性的ショートヘア

上記二つはロングヘアでしたが、中国ではかなり短いベリーショートや、ベリーショートよりやや長めの少し耳にかかるくらいの中性的なショートの方もたくさんいます。ロングヘアは落ち着いた女性的な印象を与えますが、ショートヘアは斬新、中性的、活発、洗練されたといった印象を与えます。ヘアサロンに行く頻度は高くなるかもしれませんが、日々のお手入れが比較的簡単です。ただこの髪型に似合う服装が限られてくるかもしれません。

また、黒髪のショート、ブラウン系のカラーリングしたショートが多いですが、紫や赤のメッシュが入った個性的なショートヘアの方もいます。日本では比較的黒やベージュ、グレイや白等を基調とした保守的なファッションが多いと思いますが、中国ではより色彩豊かな自己主張の強いファッションを取り入れる人もたくさんいます。

 

 

4. 男性ロングモヒカン


最近中国でよく見かける男性の髪型がモヒカンでトップの髪を通常より長く伸ばし、ゴムでくくった髪型です。この髪型にしっかりした太めフレームの眼鏡を合わしている場合が多いです。

芸術的な個性の強い印象を受けますが、仕事によっては不可の場合があるかもしれません。この髪型を見る周囲の人にもおそらくは好き嫌いが分かれると考えられますし、女性の目から見ると若干「チャラい」感じも否めません。

日本人でも日常生活に支障がなければ大丈夫だと思いますが、最終的な状態が完成するまでは微妙な長さのモヒカン状態が数ヶ月続くため忍耐と覚悟が必要です。

5. サイドにデザイン剃り込み入りのスポーティ短めカット


短めのスポーティなカットは以前から普遍的な男性用ヘアスタイルのひとつでしたが、最近流行っているのはその一方だけのサイドにイナズマなどデザイン性のある剃り込みを入れた髪型です。ただのスポーツカットじゃない、人とは一味違う個性とお洒落感を出すことができます。大人だけではなく男児にも人気のある髪型です。

また、髪が伸びると剃り込み部は目立たなくなるので、普段は会社勤めをしている日本の方でも短期間だけ気軽に楽しむことができます。最悪剃り込みに失敗した場合にも坊主にすれば見えなくなります。

6. 6、伝統的角刈り

中国で最近は見る機会が減ってきましたが、依然として採用されているのが、伝統的角刈りです。このカットにすると実際の頭の形よりも四角く見えます。男らしい伝統的な印象を与えます。また日本の方がこの髪型にした場合、一気に中国人らしくなること間違いなしです。

ただお洒落なファッションをするとチグハグな感じになってしまいますので、この髪型にするのであればファッションも伝統的な華美ではないものにした方が全体的な統一感がでます。

 

 

まとめ

いかがでしたか?
中国のヘアスタイルは中国という国そのもののように新旧が入り混じっています。ヘアスタイルによって人に与える印象はずいぶん異なりますので、あなたの生活スタイルや好みにぴったりの髪型を探してみてください。中国にはカットが15元(約250円)以内の激安カット店もあれば、カットだけで800元(約13000円)以上する高級店まで様々です。また男性の美容師さんが多いのも特徴の一つです。

もし中国人として見られたいのであれば女性の黒髪ストレートや男性の角刈りにするといいかもしれません。日本に帰国してからも周囲に馴染みやすい髪型を希望するのであれば女性のセミロングや男性のごく普通の短髪が無難です。中国に行った時はぜひヘアサロンに足を運んでみてくださいね。

 

中国人の人気ヘアスタイル!日本人にもおすすめ6つの髪型!

1. 中国人女性の定番!黒髪ストレート

2. 毛先にパーマをかけた優雅なロングヘア

3. 女性の中性的ショートヘア

4. 男性ロングモヒカン

5. サイドにデザイン剃り込み入りのスポーティ短めカット

6. 6、伝統的角刈り