在住経験者に聞く中国・北京の天気と旅行ベストシーズンとは?

在住経験者に聞く中国・北京の天気と旅行ベストシーズンとは? 中国・北京

北京の天気には、どんな特徴があるのでしょうか?今回は在住経験者である筆者が、旅行前に知るべき情報やベストシーズンについて、詳しく解説します!

中国の首都であり、また古い歴史を持つ北京は、観光名所がたくさん!そんな北京にせっかく旅行に行くなら、ベストシーズンに出かけたいですよね。この記事では、北京在住経験者だからこそ知る、季節ごとの天気の特徴や、旅行にお勧めの季節の情報などもお届けします。これから北京に旅行に行きたいと考えているそこのあなた、必見です!

 

在住経験者に聞く中国・北京の天気と旅行ベストシーズンとは?

1. 北京って、どこに位置しているの?

在住経験者に聞く中国・北京の天気と旅行ベストシーズンとは?位置
天候の特徴を知る上で、その都市がどこに位置しているのかというのは、かなり重要な情報になります。日本でも、北に位置する札幌は寒いですし、南の沖縄の那覇は年間を通して暑いですよね。今回ご紹介する北京は、どこに位置しているのでしょうか?調べてみると、緯度・経度から見た地理的な位置は、下記のとおりです。

北緯39度
東経116度

これだけ見てもよくわかりませんが、日本で言えば、秋田と同程度の緯度になります。冬は東京よりは寒そうですね。また、内陸に位置しているので、島国日本に比べると、夏と冬・昼と夜の寒暖差は、より激しいです。また年間を通して、日本より乾燥しています。次に、季節ごとの特徴を見ていきたいと思います。

2. 春は日本に比べて短い!


北京の春は、日本の春と比べると、短い印象があります。厳しい寒さがようやく終わったと思ったら、一気に気温が上がり、あっという間に夏がやってくるイメージです。北京は緑豊かな都市なので、4月ともなると花壇に花が咲き乱れ、木々の新緑も美しいです。ただ、3月中はまだ冬の間の大気汚染や黄砂の影響もあり、街全体が黄色っぽく、ぼやぼやっとしていることが多いです。

また、北京の春の風物詩といえば、「柳絮(リウシュー/日本語ではリュウジョと読みます)」です。これは「杨树(ヤンシュー)」と呼ばれる木々が出す、綿状の種子です。北京では、毎年4月中旬頃になると、この柳絮が一斉にふわふわと空中を舞い、まるで雪が降っているかのようです。

見た目は美しい柳絮ですが、アレルギーを引き起こすこともあるので、アレルギー体質の人や気管の弱い人は要注意です!

3. 梅雨を飛ばしてすぐ来る夏!

在住経験者に聞く中国・北京の天気と旅行ベストシーズンとは?夏

短い春が終わると、あっという間にやってくる夏。感覚的には、5月に入ると、日中は半袖でないと暑くてたまらない日が出てきます。筆者の経験からすると5月1日のメーデーには日中はもう半袖を着ていました。ただ、朝晩は涼しいので、羽織るものがあると便利です。

また、北京には日本の本州のような梅雨がありませんので、6月も晴れた暑い日が続きます。この季節の日差しはとても強いので、旅行時には日焼け止めやサングラスなどの対策が必要になります。

また北京の観光地は日本以上に広くて見応えがありますので、夏にあちこち見て回ろうとすると、熱中症になる危険があります。ペットボトルを持ち歩き、こまめに休憩を取るなどして、無理をしないようにしましょう。

なお、日本のように、夕方にゲリラ豪雨のような大雨になることもあるので、注意が必要です。

 

 

4. 快適な秋!

在住経験者に聞く中国・北京の天気と旅行ベストシーズンとは?秋
北京の秋は、晴天が続き、本当に気持ちが良いです。8月の後半ともなると時折涼しい風が吹き、9月から10月にかけては、観光に最適なシーズンとなります。この季節は、日中は日差しがあることが多いですが、日中と朝晩の寒暖差が日本以上にあるため、羽織るものなど、体温調整のできる服装が必須です。

また、天候以外になりますが、10月1日から約1週間程度は、中国では国慶節という建国記念日を祝うため、日本でいうところのゴールデンウィークのような休暇シーズンとなります。そのため、航空機のチケットが取りにくくなったり、各地の観光地が大混雑する恐れがあるので、その時期の北京旅行は避けた方が良いかと思います。

また、秋も深まる11月ともなると、「暖气」(ヌァンチー)と呼ばれるセントラルヒーティングが稼働し始めます。これによって、大量の石炭が使用されることになり、大気汚染の原因物質が発生します。そのため、例年11月後半からは大気の状態が悪化する傾向があります。

5. 大気汚染で悩まされる冬

Çin'de geçen hafta hava kirliliği nedeniyle kırmızı alarm verildi 🚨 Uçuşlar iptal edildi, trafik ve deniz taşımacılığı durdu, okullar fabrikalar kapandı. Hava kalitesi indeksine göre 0-50 arası değer "iyi" sayılırken, kirlilik "tehlikeli" olarak adlandırılan 380 seviyesini geçti. İnsanlar maskesiz çıkamıyor, zorunlu 😷 açık havada vakit geçirmek, spor yapmak ise bir hayal. Sebepleri arasında kömür, endüstriyel ve araç emisyonları gösteriliyor. Beni çok etkiledi ve çeşitli yazılar arasında epey dolaştım. En kapsamlı nedeni Pekin'de yaşayan Amerika'lı yazar Josh Freedman'in paylaşımında gördüm. Son 30 yılda geçirdiği ekonomik gelişmenin kontrolsüz oluşu, merkez hükümet ve alt yetkililer arasındaki kopuklukları da kirliliğe sebep gösteriyor. 10.000 fabrika, 9.000 inşaat alanı ve metro şantiyelerindeki denetimsizlikleri de ekliyor. Bu arada Pekin'in nüfusu 11 milyon. İstanbul ise 14 milyon. Ve Pekin İstanbul'un yaklaşık 10 katı yüzölçümüne sahip. Gidişatı da düşününce benzer manzaraları görmememizin çok da uzak olmayacağını düşünüyorum,, şahsen. #beijingairquality #beijingairpollution etiketlerinden Pekin'de yaşayanların paylaşımlarını görebilirsiniz. #çin #havakirliliği #pekin

Ferhan Hasmadenさん(@yesil.mimar)がシェアした投稿 –


先ほどの秋の項目でも触れたように、石炭の使用が増加する冬は、一年で一番大気汚染が深刻なシーズンです。

最近は中国政府の努力などもあり、徐々に改善されてきているようですが、やはり日本の冬の澄んだ空気と比べると、大気が濁って、街全体がどんより曇っている印象は否めません。

また、この時期は、一年の中で最も寒さが厳しいシーズンです。最低気温は、マイナス10℃を下回ることもあり、日中も0度を少し超える程度です。空気が乾燥し、風も吹くため、その寒さが一層身に応えます。

筆者自身は、正直この時期の北京への旅行はおすすめしません。もし、この時期に旅行に行かれる方は、しっかりとした防寒対策と、気になるようであれば、マスクやのど飴などの大気汚染及び乾燥対策が必要になります。

6. 北京ならではの天気の特徴まとめ

下記の①~④に、日本と比べた際の、北京ならではの天候の特徴をまとめました。

①空気が乾燥している。
⇒ 夏季は降水量が増えるものの、年間を通して日本より乾燥しています。

②春は黄砂が飛ぶ。
⇒ 日本でも九州や西日本は黄砂の影響を受けたりしますが、黄砂の故郷である砂漠に近い北京では、より深刻な影響が出ます。

③春は柳絮も飛ぶ。
⇒ 日本人にとっては物珍しい柳絮ですが、現地の人にとっては、風物詩と捉える一方、アレルギーなどを引き起こす厄介者という見方もあるようです。日本でも杉花粉症が問題になるように、アレルギー体質の方は注意が必要です。

④冬は大気汚染が深刻。
⇒ 改善がされているとはいえ、日本に比べると、やはり大気汚染指数は高い数値が出ます。体の弱い人は、冬の旅行は避けた方が良いでしょう。

7. 北京のベストシーズンは?

結論から言うと、私が考える北京のベストシーズンは下記のとおりになります。

初夏(5月~6月)
初秋(9月~10月)

この時期に旅行をするのがお勧めです。ただ、その季節だからこそ味わえる北京らしさというのもあります。北京に何度も足を運んで、あなた自身のベストシーズンを見つけてみるのも良いかもしれません。

 

 

まとめ

古都であり、悠久の歴史を持つ北京は、本当に1回の旅行では見切れないほどたくさんの観光名所があります。また、広大な国土を持つ中国だからこそ、その観光名所の1つ1つが非常に大きく、見て回るのにたくさん歩かなければなりません。

そういったことを考えると、北京に旅行に行くのであれば、激しい暑さの真夏や、極寒の真冬は、避けた方が無難だと思います。また、もしその季節に行くのであれば、それなりの準備をして、楽しく安全に旅行に行ってきたいですよね!

たくさんの魅力を持つ北京。せっかく貴重な時間を割いて旅行に行くのであれば、お勧めの季節に足を運んで、その魅力を思う存分味わってみてください!

 

在住経験者に聞く中国・北京の天気と旅行ベストシーズンとは?

1. 北京って、どこに位置しているの?

2. 春は日本に比べて短い!

3. 梅雨を飛ばしてすぐ来る夏!

4. 快適な秋!

5. 大気汚染で悩まされる冬

6. 北京ならではの天気の特徴まとめ

7. 北京のベストシーズンは?