中国・天津の治安は大丈夫?在住者に聞く現地で注意すべき7つの事!

中国・天津の治安は大丈夫?在住者に聞く現地で注意すべき7つの事! 中国・天津

あなたは中国・天津の治安はどんな印象をお持ちですか?海外生活でちょっとしたトラブルはつきものですが、事故や盗難のようなトラブルは面倒なので避けたいですよね。また旅行ではなく、留学や仕事で長期滞在となると、治安の良し悪しによって生活スタイルにまで影響が出てきます。

そこで今回は、天津在住の筆者が現地の治安事情とトラブルに巻き込まれないための注意点をご紹介します。

 

中国・天津の治安は大丈夫?在住者に聞く現地で注意すべき7つの事!

 

1. 安全な街、天津

中国・天津の治安は大丈夫?在住者に聞く現地で注意すべき7つの事!4

天津で生活していて感じるのは、本当に安全な街だということです。以下にも書いていくように、もちろん日本で生活するより注意しなければならないこともありますが、身の危険を感じたりとか、大きな被害に遭ったりするということはまずありません。

地元の人々に聞いても、中国の他の都市に比べて治安は良いと感じると答える人がほとんどです。なので天津への旅行や留学が決まっても、治安に関しては過度に心配する必要はありません。

 

2. スリや置き引きには注意が必要!

中国・天津の治安は大丈夫?在住者に聞く現地で注意すべき7つの事!3

中国で生活していると、以前はスリの被害に遭うことが多々ありました。筆者も夫婦で電動自転車、携帯電話、ひいてはイヤホンまで、ここ13年の間に幾つか盗まれました。筆者の知り合いには6台も自転車を盗まれた人もいます。

ただ、最近は街の至るところに監視カメラが設置されていて、100メートルに一つというような間隔で監視カメラがあるので、それが抑制作用となって、盗難もかなり減ってきているそうです。

筆者も監視カメラが増えたここ3年ほどは、被害に遭っていません。財布や携帯電話はポケットに入っていることが分からないように保管し、またパスポートはなくすと非常に面倒なので、外出の際にはコピーを携帯するのも一つの手段となっています。

 

3. 駅前や観光スポット等の人が集中する場所は特に注意

天津で最もスリに遭いやすいのが天津駅と駅前の広場と言われています。天津から高速鉄道で他の都市へ観光へと向かう際に必ず利用するのが天津駅なので、気をつけましょう。特に春節前の3週間ほどの「春運」と呼ばれる帰省ラッシュの期間は、スリが増加すると言われています。

また観光スポットや混雑している地下鉄・バス等、人が集中しやすいところには注意が必要です。リュックやカバンは体の前に置き、いつでも視界に入るところに貴重品を保管しておきましょう。天津の地下鉄は朝夕のラッシュ時以外は比較的空いているので、ラッシュを避けておけば心配いりません。

 

 

4. 夜の散策は安心

中国・天津の治安は大丈夫?在住者に聞く現地で注意すべき7つの事!2

天津旅行と言えば夜景観賞なので、必然的に夜出かけることも多くなります。中国人の多くは夕食後に公園で散歩したり、広場で踊ったりと、外出する人が多いので、夜も人でにぎわっています。

夜景を売りにしている街なので、どこに行っても明るく、一人で歩いていても危険な目に遭うことはまずありません。安心して夜景観賞にお出かけください。

なお、天津を観光する際に気になることが天気。以下の記事でベストシーズンを含めた天津のお天気情報を解説していますので、ぜひご覧ください。

中国・天津の天気とベストシーズン調査!旅行前に知りたい7つの特徴!
中国の天津と聞くと、あなたはどんな天気を想像しますか?せっかく旅行するなら、気候の最も良いベストシーズンを選びたいものです。そこで今回は、現地在住の筆者が天津の年間通しての天気の傾向と、旅行のベストシーズン、そして各季節のおすすめ服装などをご紹介します。

 

5. 交通マナーも徐々に向上中

中国・天津の治安は大丈夫?在住者に聞く現地で注意すべき7つの事!5

中国の交通マナーの悪さは有名で、以前は歩行者や自転車の信号無視や逆走、また自動車ドライバーのマナーの悪さが至る所に見られていました。自動車による事故も多く、接触事故を見ない日がないほどでしたが、最近は「交警」と呼ばれる警察の取り締まりがかなり厳しくなっていて、自動車だけでなく、電動自転車のルール違反にも罰金が課されているので、交通マナーが以前よりもかなり向上してきました。

以前は自動車優先で歩行者や自転車に平気でクラクションを鳴らしていたドライバーが非常に多かったですが、最近は歩行者優先で、道を譲られるケースも増えてきており、変化してきています。ただ、赤信号でも右折は可能なので、道路を渡る際には信号が青でも注意が必要です。交通事故に巻き込まれるとかなり厄介で、補償が受けられないケースも多々あるので、十分に気をつけましょう。

なお、天津のタクシー事情については以下にまとめていますので、こちらもチェックしてみてください。

中国・天津のタクシー移動!在住者に聞く7つの注意事項!
LCCの直行便が東京・大阪より出ている中国の天津。現地でタクシーや地下鉄などを上手に使えば、2泊3日でも快適に移動でき十分堪能することができます。今回は天津在住の筆者が、タクシーをはじめとする天津の移動手段や注意点をご紹介します。

 

6. 長期滞在に便利な電動自転車 バッテリーの保管に要注意!

中国で最も使われている移動手段の一つが電動自転車で、長期滞在の留学生や駐在員の中でも、渋滞知らずで、小回りのよくきく電動自転車は重宝されています。

筆者もここ何年も利用しているのですが、この電動自転車のバッテリー盗難が多発しています。有料の自転車置き場(1日2元)があるところでは心配いらないのですが、駅やバス停の近く、人通りの少ないところ等では特に注意が必要です。

対策としては、バッテリー自体は軽いので外して安全なところに置いておくか、しっかりとした鍵を二つ以上つけておくことができます。警察の話によると、電動自転車の窃盗犯はまず鍵を見て、簡単に外せるものか、外すのに時間がかかるかを確かめ、時間がかかるものはリスクも大きいので、諦めるそうです。

鍵は市場などで5元から売っていて、一見安い物でも問題なさそうに見えるのですが、安物はあっという間に開けられてしまうとのことでした。U字型やダイヤル式のしっかりとしたものを選びましょう。

なお、中国のシェアサイクル事情については以下で特集していますので、ぜひ一読ください。

中国のシェアサイクル!現地で自転車をお得にレンタルする7つのコツ!
中国では街中にシェアサイクルが設置されていることをご存知でしょうか?2014年に始まったこの自転車レンタルサービスは、わずか数年で中国全土に広がり、今や中国の生活には欠かせない存在となりました。そこで今回は、この中国シェアサイクルについて、人気のブランドや料金、注意事項などを詳しく解説いたします

 

7. 野次馬とは距離を!

生活しているとよく見かけるのが喧嘩で、殴り合いにまで発展することも多く、最後は警察官が来てなだめています。何かが起きるとすぐに集まって人だかりができるのが天津の特徴で、喧嘩を止めることもなくただ眺めている人が多くいます。

また、そのような野次馬が巻き込まれて、大きな喧嘩に発展していることも時々あります。巻き込まれても何の意味もないので、人だかりができている所があっても無視して通りましょう。

 

 

まとめ

今回は天津の治安について、旅行をする場合と、生活する場合に気をつける点についてご紹介しました。

最初にも紹介したとおり、天津は中国の中でも治安の良い都市と言われています。少し気をつけていればあまりトラブルは生じないので、天津にお越しの際は安心してお過ごしください。

 

中国・天津の治安は大丈夫?在住者に聞く現地で注意すべき7つの事!

1. 安全な街、天津

2. スリや置き引きには注意が必要!

3. 駅前や観光スポット等の人が集中する場所は特に注意

4. 夜の散策は安心

5. 交通マナーも徐々に向上中

6. 長期滞在に便利な電動自転車 バッテリーの保管に要注意!

7. 野次馬とは距離を!

 

あなたにおすすめの記事!
中国・天津
Chunをフォローする
Chun

中国で生活して13年、中国人と共に学び働くことで、中国の魅力や中国人ならではの言動を目の当たりにしてきました。そこで得ている現地でしか知ることのできない興味深い情報や中国語の生きた使えるフレーズをご紹介していきたいと思います。

Chunをフォローする
Fun!Fun!China!